アフリカチゴアヤメ 英名:small-flowered onion grass
Romulea minutiflora Klatt
アヤメ科 アフリカヒメアヤメ(ロムレア)属
 



花・葉・果実 東三河 豊橋 2013.4.14

 自然観察会に参加し、最初は、アフリカヒメアヤメだと教えていただきました。ところが、どうやら隠岐島に帰化しているアフリカヒメアヤメに比べかなり小さいらしく、調べてみると、別種とのこと。

 この仲間では最も小さい種で、南アフリカ ケープ地方原産。オーストラリアにも帰化しているようです。和名をアフリカチゴアヤメとしたとのことです。日本国内で見つかっているのはこの場所のみです。

 花はニワゼキショウに似ていますが、背が低く、葉も細いようです。果実の形は異なります。

 公園内の複数箇所に生えていました。1ヶ月前にも見かけましたが、花は開いていませんでした。花は昼近くに開き、夕方閉じるようです。

Wander!花・植物

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO