アキノキリンソウ(アワダチソウ) 秋の麒麟草(泡立草)
Solidago virgaurea L. subsp. asiatica (Nakai ex H.Hara) Kitam. ex H.Hara
キク科 キク亜科 シオン族 アキノキリンソウ属
 

花 甲斐 乾徳山 2005.9.19

 キリンソウ、アキノキリンソウ、ミヤマアキノキリンソウと似た名前のものがいくつかありますが、キリンソウは花は一見似ているものの、ベンケイソウ科で葉が違いますし、花も横に広がって平たく付くので違いがわかります。
 アキノキリンソウとミヤマアキノキリンソウはキク科でその違いは、総苞片の列数で、アキノキリンソウが4列、ミヤマアキノキリンソウが3列だといいます。しかし、そう言われても、その区別がつくだけの知識がありませんので、写真のものも、じつははっきりとアキノキリンソウだと判断できません。
 そうは言うものの、一般的には、アキノキリンソウは、ミヤマアキノキリンソウと比べて、低い山にあり、花期が遅く、背が高く、花序が縦に長くなり、総苞が細いなどの特徴があります。

Wander!花・植物

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO