アリドオシ 蟻通
Damnacanthus indicus Gaertn. fil.
アカネ科 アカネ亜科 ボチョウジ連 アリドオシ属


葉 東三河 宮路山 2006.1.22

 葉は革質で卵形。葉先は鋭く尖ります。

 アリドオシが葉の2/3よりも長い棘を持つのに対し、オオアリドオシは葉の半分以下の長さ。さらにその細葉品種として、ホソバオオアリドオシ(ホソバニセジュズネノキ)があります。

 アリドオシは関東以西・四国・九州・朝鮮南部・中国中部に分布し、オオアリドオシは関東以西・四国・九州・琉球・朝鮮南部、ホソバオオアリドオシは東海、近畿に分布するとのことです。

 葉が対生するのはアカネ科共通の特徴です。

 『鳳来寺山紀要 鳳来寺山概説 通巻第七集』(鳳来寺山自然科学博物館編、昭和39年10月10日発行)の「鳳来寺山・乳岩・鳳来町 野外植物目録」には、アリドオシ、ジュズネノキ、ナガバジュズネノキ、ホソバニセジュズネノキの記載があります。

Wander!花・植物

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO