バイモ(アミガサユリ) 貝母(編笠百合)
Fritillaria thunbergii Miq.
単子葉植物綱 ユリ目 ユリ科 バイモ属
 

 

花 豊川市 2011.3.27


 住宅街の空き地のような場所で見かけました。以前は畑か庭だったような場所だと思います。栽培されていたものがそのまま野生化したものでしょう。

 ミノコバイモやコシノコバイモなどを先に知りましたが、頭に何もつかない「バイモ」という花があることは後に知りました。それもそのはず、バイモは中国原産で、日本では栽培されているのがせいぜいという感じだからです。

 貝母の名は、鱗茎(球根)が二枚貝に似ているところからで、別名の編笠百合は、花被片の内側の網目模様から名づけられたそうです。

Wander!花・植物

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO