チチブドウダン(ベニドウダン) 秩父満天星(秩父灯台、紅満天星、紅灯台)
Enkianthus cernuus (Siebold et Zucc.) Makino f. rubens (Maxim.) Ohwi
ツツジ科 スノキ亜科 ヒメシャクナゲ連 ドウダンツツジ属 ベニドウダン節
 

花 南信 蛇峠山 2007.6.2

 蛇峠山では標高1500m付近で見かけましたが、花は日陰で、2枚目の写真はストロボ撮影です。2枚ともピントがずれてしまいましたが。

 

 

 

 

 



花 南信 大川入山 2007.6.30

 『日本の野生植物 木本』(平凡社)では、ベニドウダンの別名となっていますが、区別して、関東を中心に多いものがチチブドウダンで、西日本に分布するのをベニドウダンとする場合もあるようです。いずれも赤みが強いドウダンツツジの仲間です。
 以前に確か、鈴鹿の御在所山で赤いドウダンを見ましたが、こちらはベニドウダンになるのでしょうか。いずにれにしても少なくとも私は区別できませんし、『日本の野生植物 木本』などに倣ってここでは同種としておきます。

 同じくドウダンツツジ属のサラサドウダンカイナンサラサドウダンと同様、花冠は鐘形ですが、これらが全縁なのに対し、チチブドウダン(ベニドウダン)は花冠の先が細裂するのが特徴です。また、同じドウダンツツジ属には壺形の花冠をつけるコアブラツツジドウダンツツジなどもあります。

Wander!花・植物

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO