エイザンスミレ(エゾスミレ) 叡山菫
Viola eizanensis (Makino) Makino
スミレ科 ミヤマスミレ類
 

花 美濃 2005.5

 葉に切れ込みがあるのが最大の特徴で、基本的に深く3裂します。タチツボスミレなどのように円い葉を持つスミレと比べれば、見かけることは少ないので、これを見つけるとちょっと嬉しくなります。

 花は淡紅紫色が普通です。写真の花は紅色のすじが目立つタイプのようです。花弁のふちは波打っているものが多いようです。側弁の基部は有毛。

 分布は、青森県から九州の霧島山までとなっています。

 葉がさらに細く裂け、花が白いものに、ヒゴスミレがあります。

 参考:『日本のスミレ』(山と溪谷社)

Wander!花・植物

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO