エンシュウハグマ 遠州白熊
Ainsliaea dissecta Franch. et Savat.
キク科 キク亜科 コウヤボウキ族 モミジハグマ属
 



花・葉 東三河 本宮山 2006.10.28

 ナガバノコウヤボウキの近くに咲いていました。花はよく似ていますが、ナガバノコウヤボウキが落葉小低木なのに対し、本種は多年草です。頭花には3小花があり、花冠は5深裂します。

 キッコウハグマは葉が亀甲の模様のような形をしていますが、本種は深く裂けていますので、弱々しく可憐に見えます。スミレで言うと、エイザンスミレのようなものでしょうか。

 静岡県と愛知県に分布します。東三河ではキッコウハグマもよく見かけますが、本種も結構見かけます。

 参考:『日本の野生植物 草本』(平凡社)

Wander!花・植物

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO