フタバアオイ(カモアオイ) 双葉葵(賀茂葵)
Asarum caulescens Maxim.
ウマノスズクサ科 カンアオイ亜科 フタバアオイ属
 

花 美濃 2005年5月

 ウマノスズクサ科ではスズカカンアオイを最初に覚え、その後、ヒメカンアオイなどカンアオイ属の仲間をいくつか見ましたが、フタバアオイは花の形が明らかに異なるため、間違えることなく判断できます。

徳川家の「葵の御紋」はこの葉だということです。ただその紋章は「三葉葵」。フタバアオイとは茎の先端に葉を2枚対生することからの名前だということですが、紋章はこの葉を三つ並べたということのようです。

 「枕草子」、「源氏物語」に出てくる葵もこのフタバアオイのことだといいます。京都賀茂神社の葵祭も神事にフタバアオイを用いているそうです。葵祭の別名を「賀茂祭」というそうですが、別名の「賀茂葵」の名の由来はここからきているそうです。

Wander!花・植物

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO