ヘクソカズラ(ヤイトバナ・サオトメバナ) 屁糞葛

アカネ科 ヘクソカズラ属


 東三河 宮路山 2004.8.8

 漢字で書くと屁糞葛。いかにも嫌われ者のような名前です。葉を揉んだときの臭気がその由来だといいます。単に近づいてもほとんど気にならないと思います。

 万葉集には唯一首のみ詠まれていて、当時は「クソカズラ」と言っていたようである。その後、「屁」がついてさらにパワーアップ?したようです。

 花は決して汚い感じはなく、紅白の綺麗な花です。花筒が長く、その入口が毛でほとんど閉じられているように見えるのがおもしろい。花粉をしっかり保持して狙いの虫の訪れのみを歓迎するためでしょうか。花を1つ割いてみたら中にはごく小さな虫がたくさん入っていました。

Wander!花・植物

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO