コバノコゴメグサ(ヒメコゴメグサ) 荒川岳(南アルプス)  2004.7.28

 北アルプス等の日本海側に分布するミヤマコゴメグサに対し、八ヶ岳や南アルプス等の太平洋側に分布するのがこのコバノコゴメグサで、鋸歯が尖らないのが特徴のようです。

 ゴマノハグサ科コゴメグサ属で、漢字では「小葉の小米草」。白い小さな花が米粒のようなので、コゴメグサという名前があるのだという。確かに小さく目立たない花であるが、群生しているのでそういう意味では気づきやすい。

Wander!花・植物荒川岳

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO