ヒメスミレ 姫菫
Viola confusa ssp. nagasakiensis
スミレ科 ミヤマスミレ類
 

 

花 東三河 風切山 2007.4.1

 側弁の基部には毛があります。葉の裏面は紫色を帯びていることが多いようです。スミレに似ていますが、スミレと違うのは葉柄の翼がほとんどないことです。萼片も紫色を帯びています。

 2、3枚目の写真は花柄に毛が見えませんが、4枚目の写真の左の花柄には微毛が見えます。

 生育地は、山の中でなく、人家周辺の日当たりの良い場所に多いようです。写真もそのような場所です。

 参考:『日本のスミレ』(山と溪谷社)

Wander!花・植物大蔵山

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO