ヒヨクソウ 比翼草
 Veronica melissaefolia Poir.
 ゴマノハグサ科 シオガマギク亜科 クワガタソウ連 クワガタソウ属 ヒヨクソウ節
 

 



花 伊吹山 2006.6.24

 オオイヌノフグリタチイヌノフグリなどと同じクワガタソウ属ですが、高さ25〜70cmと比較的高くなります。茎には軟毛が密生します。

 葉は対生で、縁にはあらく不規則な鈍鋸歯があります。茎の上部の葉腋から花序を出し、多くの花をつけます。花柄は長さ2〜3mmで、花冠は径6〜8mm。

 和名は、対になって出る細長い花序からだといいます。確かにこの花序は特徴的で目立ちます。

 分布は北海道西南部、本州、四国、中国、ヒマラヤ、小アジアの温帯となっています。

参考:『伊吹山ミニ事典 増補版』(名阪近鉄バス 自動車道部 関ヶ原営業所 発行)、『日本の野生植物 草本』(平凡社)

Wander!花・植物伊吹山

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO