イワブクロ(タルマイソウ) 岩袋(樽前草)
 Penstemon frutescens Lamb.
 ゴマノハグサ科 ゴマノハグサ亜科 ゴマノハグサ連 イワブクロ属
 

花 東北 鳥海山にて 2005.7.28

 鳥海山に登ったとき、見覚えがある花だと思いました。分布は本州北部と北海道といいます。ということは、見たとしたら北海道のどこかだったのでしょう。火山の砂礫地に多いといいます。南限が鳥海山だそうです。

 花の色は淡紅紫色で印象に残るいい色だと思います。花冠は上唇と下唇に分かれ、さらに上唇は2つに、下唇は3つに裂けます。雄蕊は4本あります。正面の写真中央に真っ直ぐ延びたものは仮雄蕊で、受粉に関係のない昆虫が密を吸いに入ってくるのを防いだり、受粉する昆虫の背が葯や柱頭に触れやすくなるように障害物として存在しているそうです。

 名前は、岩間に生えて花冠の形が袋状であるからとのことです。別名は北海道の樽前山に多いからだそうです。  イワブクロ属は、北アメリカ、メキシコに250種ほど知られているようですが、東アジアには本種のみだそうです。

Wander!花・植物鳥海山

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO