イワタカンアオイ 磐田寒葵
 Heterotropa kurosawae (Sugimoto) F. Maek.
 ウマノスズクサ科 カンアオイ亜科 カンアオイ属
 

花・葉 東三河 弓張山脈 2005.12.28

 カンアオイの仲間は同定が難しいといいます。写真のものは、生育地と、萼裂片に細毛が生えていることから、イワタカンアオイと判断しました。

 萼筒の内面に網目状の細かいひだがあり、写真でもなんとか見えると思います。他の特徴としては、葉が円いことや、葉柄が長く紫色を帯びることなどです。生育地は、静岡県西部と愛知県東部に限られているそうです。

 レッドリストの絶滅危惧IB類(絶滅の危機に瀕している種)に指定されています。『レッドデータプランツ』(山と溪谷社)に載っている写真の株も愛知県のものですが、これは根こそぎ採られてしまったそうです。

ヒメカンアオイは、イワタカンアオイに近縁だといいます。

Wander!花・植物座談山

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO