カクレミノ 隠蓑
Dendropanax trifidus (Thunb.) Makino ex H.Hara
ウコギ科 ウコギ連 カクレミノ属


葉 東三河 弓張山脈 2005.12.28


 

葉 渥美 2006.1.8




 

蕾 渥美 衣笠山 2006.7.27

 常緑で3裂する光沢のある葉が特徴的ですが、成木では切れ込みのない葉が多くなる。また逆に幼木では3枚目の写真のように5裂する葉もあります。また、その右に写っている葉のように、切れ込みが深いものがよく見られます。また、2枚目の写真のように葉の縁に小さな針状の鋸歯のあるものもあります。

 1枚目の写真は登山道に落ちていた葉です。葉柄が長いのがよくわかります。しばしば葉が落ちているのを見かけますが、葉柄の元から折れやすいのでしょうか。

 衣笠山の写真は岩場の上から木の上面を見ることができました。成木の日当たりのいい場所にある葉は切れ込みがないものばかりで、これがカクレミノとは最初気づきませんでした。

 葉脈は、葉の付け根から分かれていて、葉の付け根より少し離れたところから分かれるヤブニッケイやクスノキなどと区別がつきます。

 分布は、関東南部以南の本州、四国、九州、沖縄、朝鮮半島南部、台湾となっています。

Wander!花・植物座談山大山潮海山

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO