カンザシイヌホオズキ 簪犬酸漿

ナス科 ナス連 ナス属 イヌホオズキ節


 

実 弓張山脈 赤岩山 2006.3.4

 イヌホオズキの仲間にはいくつかの外来種があるようです。果実の光沢は、イヌホオズキは無く、オオイヌホオズキ、アメリカイヌホオズキはやや光沢があり、テリミノイヌホオズキ、カンザシイヌホオズキは強い光沢があるようです。

 さらに、テリミノイヌホオズキの果実は垂れ下がってつくのに対し、カンザシイヌホオズキの果実は垂れ下がらないそうなので、写真のものは、カンザシイヌホオズキであると判断しました。  また、濃く熟していない果実には小さな白い斑点が目立つのも特徴だそうで、写真にも写っていると思います。果実は5〜8個つくようです。

Wander!花・植物

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO