カラスノエンドウ(ヤハズエンドウ) 烏野豌豆(矢筈豌豆)
Vicia sativa L. subsp. nigra (L.) Ehrh.
マメ科 ソラマメ属


花 渥美 中西山 2004.4.11

 山の中では見かけませんが林道などに咲いています。葉は8〜16個の小葉をつける羽状複葉で、先端は巻きひげ状になります。

 カラスノエンドウの名は、豆果が黒く熟すことからとのことです。小葉の先端が矢筈形に凹むことから、ヤハズエンドウとも呼ばれます。小葉の先端が凹まずに尖り、葉が全体的に細いタイプのものは、ホソバヤハズエンドウと呼ばれます。

 参考:『街でよく見かける 雑草や野草がよーくわかる本』(秀和システム)

Wander!花・植物衣笠山

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO