カセンソウ 歌仙草
Inula salicina L. var. asiatica Kitam.
キク科 キク亜科 オグルマ族 オグルマ属
 

 

花 中信 長峰山 2008.7.28

 上部で分枝した茎の先に一つずつ頭花を上向きにつけます。互生する葉の裏面に葉脈が浮き出るのが特徴で、同じオグルマ属のオグルマはこの葉脈が浮き出ないようです。

 北海道〜九州、朝鮮半島、中国東北部、シベリアに分布します。

 『日本の野生植物 草本』III 新装版(平凡社)では、「日当りのよい湿地にはえる」となっていますが、『八ヶ岳・霧ヶ峰の花』では、「山地の草原に生える」となっています。写真の場所は、少なくとも水の溜まっている場所や水の流れのあるような場所ではなく、山の斜面の草原の中でした。

Wander!花・植物

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO