キバナノヤマオダマキ 黄花の山苧環
 Aquilegia buergeriana Siebold et Zucc. forma flavescens Makino
 キンポウゲ科 シロカネソウ亜科 オダマキ属
 



花・葉 南信州 蛇峠山にて 2005.7.17

 ヤマオダマキの(学名分類上の)品種で、花全体が黄色のものをキバナノヤマオダマキといいます。

 5枚の萼片が花弁状となっていて、花弁の基部が長く伸びて距になっているのが特徴的で、非常に美しく見えます。距はほぼ真っ直ぐ伸びますが、この距の先端が内側に巻くものに、高山で青紫色の花を咲かせるミヤマオダマキと、ヤマオダマキの変種であるオオヤマオダマキがあります。

Wander!花・植物蛇峠山

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO