キリ 桐
 Paulownia tomentosa (Thunb.) Steud.
 ゴマノハグサ科 キリ属


若木 東三河 遠見山 2006.7.16

 東三河ふるさと公園内の道路脇に生えていました。丈は大きいもので2mほどありました。葉はかなり大型でしたが、茎と思われる部分が緑色をしていたので、草本かと思いました。しかし、名前がわからず、「身近な野草」の草花質問掲示板で聞いてみました。すると意外なことにキリの若木だとわかりました。若木では葉の径は50cm以上になることもあるようです。

 成木では高さ10mほどにもなる落葉樹です。葉は対生。材は木理が美しく、湿気を通さず割れや狂いも少なく、比重が軽いので、箪笥などに使用されます。成長が速く、女の子が産まれると庭に植えて、お嫁入りのときに伐って箪笥を作るのだといいます。

 家紋としてもよく使われています。五百円硬貨にもデザインされています。

 中国中部原産の帰化植物だと考えられています。

 参考:『葉で見わける樹木』(小学館)、『日本の野生植物 木本』(平凡社)

Wander!花・植物遠見山

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO