キツネノマゴ 狐の孫
Justicia procumbens L. var. procumbens
キツネノマゴ科 キツネノマゴ亜科 キツネノマゴ連群 キツネノマゴ連 キツネノマゴ属


花 東三河 本宮山 2004.9.19




花 東三河 舟着山 2006.9.23

 最初、名前がわからず、雰囲気がママコナに似ているな、と思い、図鑑でゴマノハグサ科を調べてみましたがわからず。季節と花の色からシソ科も調べましたがわからず。葉がカキノハグサに似ているなと思い、その辺りを調べてもわからず。結局、oNLINE 植物アルバムの「これ何?掲示板」で聞くと、すぐにキツネノマゴであると教えていただきました。キツネノマゴ科キツネノマゴ属ということで、他の科を調べてもわからないはずです。もちろんこの花が科名になっていることも知りませんでした。ただ、名前はなんとなく目にしたことがありましたが、キツネノマゴではなく、キツネノゴマと読んでいたような気がします。カラスノゴマという花はあるみたいですが。

 舟着山では林道沿いにたくさん見かけました。そんな中で林道下部の県道に近いところには白花がたくさんありました。どこかで、除草剤により、花が白くなることがある、と聞いたことがあります。場所がら、この白花はその可能性が高いと思いました。

 分布は、本州〜九州、朝鮮半島、中国中南部、インドシナ、マレーシア、インド、セイロン島と広範囲に渡っているようです。

Wander!花・植物本宮山舟着山

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO