コバイケイソウ(コバイケイ)
Veratrum stamineum Maxim.
ユリ科 シュロソウ亜科 シュロソウ属 バイケイソウ類




花 飛騨 籾糠山 2005.6.17

 高山植物には欠かせない花の一つではないでしょうか。白く小さい花を円錐花序にたくさんつけて、群生しているお花畑は見映えがします。

 似ているものに変種のミカワバイケイソウがありますが、これは花が小さく、雄蕊が花被片の2倍ほど長く、花被片の縁には切れ込みがあるといいますが、写真のコバイケイソウも雄蕊は結構長く見え、また花被片の縁に切れ込みらしきものもわずかに見え、微妙な感じもあります。ただ、やはり花の大きさはそこそこあるようですし、花被片が巻いているので雄蕊が長く見えるようでもあり、ミカワバイケイソウの花被片の切れ込みはもっとあるようなので、コバイケイソウでいいでしょう。さらにミカワバイケイソウは小花柄が長く花がまばらについているように見えますが、写真の花はびっしり並んでついているように見えます。

 花は両性花と雄花があり、両性花は花序の主軸にあり、花の中央が黄緑色をしています。雄花は側枝にあり、中央の黄緑色がない分、より白さが際立っています。

Wander!花・植物

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO