コハウチワカエデ(イタヤメイゲツ) 小葉団扇楓
Acer sieboldianum Miq.
カエデ科 カエデ属 カエデ節




葉・雄花 飛騨 籾糠山 2005.6.17


 

黄葉 奥三河 明神山 2006.11.18




黄葉 奥三河 高土山 2005.11.27

 葉に切れ込みが多いものには、他にハウチワカエデやオオイタヤメイゲツがあります。その中でコハウチワカエデは7〜11裂しますが、9裂のものが多いようです。オオイタヤメイゲツは11裂するものが多いといいます。

 ハウチワカエデの葉柄は葉身の1/2以下ですが、写真の葉柄は葉身よりも長いほどであることからコハウチワカエデと判断しました。

 参考:『葉で見わける樹木』(小学館)

Wander!花・植物本宮山

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO