コイブキアザミ 小伊吹薊
 Cirsium confertissimum Nakai
 キク科 アザミ属 アザミ節


花 伊吹山 2006.10.9

 茎が上部でよく分枝し、小さめの頭花が密に集まっているのが特徴です。ただ、このような花を鈴鹿山脈の霊仙山でも見たことがありますが、それは、スズカアザミの山地草原型だということです。

 伊吹山特産の石灰岩植物で、レッドデータブックの絶滅危惧II類(絶滅の危険が増大している種)に指定されていますが、伊吹山の上部には多くの個体があります。

  参考:『レッドデータプランツ』(山と溪谷社)、『日本の野生植物 草本』(平凡社)

Wander!花・植物伊吹山

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO