クズ 葛 生薬名:葛根(かっこん) 英名:kudzu
Pueraria lobata (Willd.) Ohwi
マメ科 マメ亜科 インゲンマメ連 クズ属
 

花 渥美 笠山 2007.9.9

 キキョウなどとともに秋の七草になっています。蔓性で、藪っぽいところに多いようで、すっきりしたイメージはありません。ただ、葉も花も大きめで、そういう意味では見応えはあります。

 花は花序の下から上へと咲いていきます。写真ではまだ最下部が咲いているのみなので、花期の初期と言えるでしょう。

 クズの根を晒して作るのが葛粉で、葛切り、葛餅、葛湯などで親しみがあります。

 分布は、北海道〜九州、奄美、朝鮮半島、中国、台湾、フィリピン、インドネシア、ニューギニアとなっています。また、沖縄島や北アメリカに帰化しているそうです。

 参考:『日本の野生植物 草本』(平凡社)

Wander!花・植物

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO