マユミ 檀(真弓、檀弓)
 Euonymus sieboldianus Blume
 ニシキギ科 ニシキギ亜科 ニシキギ連 ニシキギ属 マユミ節
 

 

 

花 伊吹山 2006.6.24

 伊吹山では10月後半に、真っ赤な実が青空に映えている光景が印象に残っています。花は黄緑色で地味です。花弁は4枚。

 葉は対生で落葉します。ニシキギ科の特徴として、1年枝が緑色をしていることがあります。

 和名の由来は、昔この木で弓を作ったことからです。

 分布は、サハリン、北海道、本州、四国、九州、朝鮮半島南部となっています。

参考:『伊吹山ミニ事典 増補版』(名阪近鉄バス 自動車道部 関ヶ原営業所 発行)、『日本の野生植物 木本』(平凡社)、『葉で見わける樹木』(小学館)

Wander!花・植物伊吹山

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO