ミミズバイ(ミミズノマクラ、ミミスベリ) 蚯蚓灰
Symplocos glauca (Thunb.) Koidz.
ハイノキ科 ハイノキ属
 

 

 

 

 

葉 東三河 宮路山 2006.3.11

 常緑の細長い葉が特徴ですが、若い葉は多少幅があるようです。葉裏は粉白色を帯びています。3枚目の写真は黄緑色の若い葉で側脈も目立ちますが、左に側脈が目立たない濃い緑色の細長い葉が写っています。

 和名の由来は、果実の形がミミズの頭に似ているからとのことです。

 分布は、千葉県以西の本州、四国、九州、沖縄、中国、台湾、インドシナとなっています。

Wander!花・植物遠見山

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO