ミツバツツジ 三葉躑躅
Rhododendron dilatatum Miq.
ツツジ科 ツツジ亜科 ツツジ連 ツツジ属 クロフネツツジ亜属 ミツバツツジ節 ミツバツツジ列


花 奥三河 笹頭山 2004.4.18


 



蕾・花芽・枯れ 奥三河 愛知県民の森 2007.4.7

 コバノミツバツツジなどは雄蕊が10本なのに対し、ミツバツツジは5本(6本のものもあるようです)です。

 葉は枝先に3枚輪生しますが、花の開花のときには、葉はまだ展開する前です。

 花芽は赤色を帯び、白い軟毛が生えています。1つの花芽からは2〜3個の花が開きますが、1個のこともあるようです。写真では、いずれも2個の花がついています。

 関東地方から中部地方中南部の岐阜県東部までが分布域で、山地の林内に生えます。

 笹頭山頂上付近にはあちこちにピンクのミツバツツジが咲いていました。愛知県民の森では、ヒカゲツツジも咲いていました。

 参考:『日本の野生植物 木本』(平凡社)

Wander!花・植物

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO