モウセンゴケ 毛氈苔
 Drosera rotundifolia L.
 モウセンゴケ科 モウセンゴケ属


 

蕾・葉 東三河 葦毛湿原 2006.7.9

 葉の表面に粘液を出す腺毛を持つ食虫植物として有名です。花茎は高さ6〜20cmで総状花序がつきます。花序の先は曲がっていて、数個の白い花を片側につけます。

 北半球の温帯から亜寒帯に広く分布します。

 葦毛湿原にはピンク色の花をつけるトウカイコモウセンゴケもあります。

 参考:『日本の野生植物 草本』(平凡社)

 葦毛湿原については、以下のサイトに詳しい紹介があります。
 http://www.tcp-ip.or.jp/~yoshida/index.html

Wander!花・植物葦毛湿原

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO