ムラサキツメクサ(アカツメクサ、レッドクローバー) 紫詰草(赤詰草)
Trifolium pratense L.
マメ科 マメ亜科 シャジクソウ連 シャジクソウ属


花 南信州 蛇峠山 2005.7.17

 牧草として明治時代初期に渡来したヨーロッパ原産の帰化植物です。同じ仲間の帰化植物に、本種よりもよく見かけるシロツメクサがあります。ムラサキツメクサは標高の高いところに多いようです。

 シロツメクサと花の色が違うだけかと言うと、そうではありません。ムラサキツメクサは花序のすぐ下に3枚の小葉が1対つくのが特徴です。ムラサキツメクサの白花もあり、シロバナアカツメクサ(セッカツメクサ)と呼ばれています。

 参考:『街でよく見かける 雑草や野草がよーくわかる本』(秀和システム)

Wander!花・植物

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO