ナンブトラノオ 南部虎の尾
Bistorta hayachinensis (Makino) H.Gross シノニム:Polygonum hayachinense Makino
タデ科 イブキトラノオ属
 

 

 

花・葉 北上山地 早池峰山 2011.7.6

 ハヤチネウスユキソウと同じく、早池峰山特産の花です。小さな花であまり目立ちませんし、数もあまり多くは見かけませんでした。

 雰囲気としては、ハルトラノオに似ていると感じました。ただ、ハルトラノオよりは背が高く、15〜30cmになります。また、ハルトラノオやイブキトラノオが、葉柄の上部に翼があるのに対し、ナンブトラノオは、葉柄に翼がありません。さらに、ハルトラノオやイブキトラノオの雄蕊が8個なのに対し、ナンブトラノオは10個あります。ところが、『レッドデータプランツ』(山と溪谷社)では、「雄しべは8個」とあります。間違いでしょうか。

 イブキトラノオ属は、日本に5種あり、上記の3種の他、ムカゴトラノオとクリンユキフデがあります。

 『日本の野生植物 草本』II 離弁花類(平凡社)では、「花期は8月」とありますが、上記写真は7月6日でした。8月にかけて、多く見られるようになるのかもしれません。ちなみに、『レッドデータプランツ』(山と溪谷社)では、「花期は7〜9月」となっています。絶滅危惧IA類(ごく近い将来における野生での絶滅の危険性がきわめて高いもの)に位置づけられています。

Wander!花・植物

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO