ナンゴククガイソウ 南国九蓋草
Veronicastrum japonicum (Nakai) T.Yamaz. var. australe (T.Yamaz.) T.Yamaz.
シノニム:Veronicastrum sibiricum (L.) Pennell var. australe T.Yamaz.
双子葉植物綱 ゴマノハグサ目 ゴマノハグサ科 シオガマギク亜科 クワガタソウ連 クガイソウ属
 

 



 

花 中国山地 大山 2011.8.1

 『日本の野生植物 草本』III 合弁花類(平凡社)によると、ナンゴククガイソウの分布は、「紀伊半島・四国・九州中部の山地」となっていますが、ネット検索すると、大山に咲くクガイソウはナンゴククガイソウのようです。

 ナンゴククガイソウは、花軸にまったく毛のはえないものですが、他の特徴として、葉の幅が広く、草丈がやや低いとのこと。クガイソウの写真を見ても、花軸に毛が確認できませんし、今まで気にしたこともないので、普通のクガイソウの花軸との比較はできませんが、大山での写真を見ても、花軸に毛は確認できませんでした。ただ、葉の幅は、確かに、広いように見えるものが多くあったと感じました。草丈も低い気がしましたが、あくまで感覚的な印象ですのではっきりとはわかりません。

Wander!花・植物

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO