ネバリノギラン 粘り芒欄
 Aletris foliata (Maxim.) Bureau et Franch.
 ユリ科 ソクシンラン亜科 ソクシンラン属


蕾 東北 鳥海山にて 2005.7.28

 見るのはほとんど蕾の状態です。花も開くようですが、あまり見かけません。花穂には腺毛が生えていて、触ると名前のように粘りがあります。

 ノギランの蕾も似ていますが、ネバリノギランの方が蕾の長さが短く太いように思います。また、花はノギランよりソクシンランに形が似ていますが、花の色が違います。

 ノギラン、ソクシンランも含め、ランの名前がありますが、全てユリ科です。

Wander!花・植物鳥海山

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO