ノゲシ(ハルノノゲシ) 野芥子
Sonchus oleraceus L.
キク科 タンポポ亜科 タンポポ族 ノゲシ属
 

花 渥美 衣笠山 2006.7.27

 葉の下部が尖った耳となって茎を抱くのが特徴です。オニノゲシは、この耳が尖らず円くなっています。葉の写真には茎にまばらに腺毛が見えます。上部の花の近くにはもっと多くの腺毛がありました。

 ヨーロッパ原産と言われていますが、世界中のあちこちに帰化しているようです。日本には中国から伝わったと言われています。ケシの名があるも、ケシ科ではなく、キク科です。葉がケシに似ていることからの名のようです。

 このハルノノゲシに対し、秋に咲くアキノノゲシもキク科です。

 参考:『日本の野生植物 草本』(平凡社)

Wander!花・植物

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO