オオバチドメ 大葉血止
Hydrocotyle javanica Thunb.
セリ科 チドメグサ亜科 チドメグサ属


 

花・果実 東三河 本宮山 2010.12.4


 日本のチドメグサ属には、オオバチドメ、チドメグサ、ケチドメグサ、ヒメチドメ、ノチドメ、オオチドメの6種が自生していますが、腋生する花柄に複数の球状花序をつけるものは、オオバチドメのみです。

 多年草で、葉の縁は浅く切れ込み、掌状となります。葉の表面には毛があります。果実は、扁球形となります。

 雄蕊が5個、花柱が2個あるのは、セリ科に共通する特徴です。

 『日本の野生植物 草本』II(平凡社)によると、分布は、本州(関東以西)〜九州,東南アジア・東アフリカ・オーストラリアとなっています。

 種小名の、"javanica" は、「ジャワの」という意味です。

Wander!花・植物

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO