オオバノイノモトソウ 大葉井許草(大葉の井許草、大葉の井の許草)
中国名:大葉鳳尾蕨 英名:Cretan brake
Pteris cretica L.
イノモトソウ科 イノモトソウ属


栄養葉




胞子葉


東三河 本宮山 2009.1.31

 写真は、林道脇に多く生えていたものです。

 胞子葉は栄養葉よりも細く、ソーラス(胞子嚢群)は葉の縁に沿ってつきます。

 『シダ ハンドブック』(文一総合出版)には、イノモトソウとの見分け方の解説があり、イノモトソウは葉軸に翼があり、オオバノイノモトソウの葉軸には翼がない、と書いてあります。栄養葉の葉脈はイノモトソウでは葉の縁まで達せず、オオバノイノモトソウでは葉の縁まで達しています。また、イノモトソウは町中でよく見られ、オオバノイノモトソウは林内や林縁でよく見られるようです。

 『日本の野生植物 シダ』(平凡社)によると、分布は、世界中の熱帯・亜熱帯で、日本では東北地方中部以西の本州・四国・九州となっています。

Wander!花・植物本宮山

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO