オヘビイチゴ 雄蛇苺
Potentilla anemonifolia Lehm.
バラ科 バラ亜科 キジムシロ属


葉 渥美 笠山 2007.3.11

 ヘビイチゴヤブヘビイチゴがヘビイチゴ属なのに対し、オヘビイチゴはキジムシロ属となります。オヘビイチゴの果実はいわゆるイチゴ型にはなりません。

 オヘビイチゴは掌状複葉で小葉は5枚あります。ただし、茎の上部につく葉は1〜3枚です。

 本州〜九州、朝鮮半島、中国、マレーシア、インドに分布します。

 同じキジムシロ属のキジムシロは、小葉が2〜5対の奇数羽状複葉となります。

 参考:『図鑑 愛知の野草』(中日新聞本社)、『日本の野生植物 草本』(平凡社)、『街でよく見かける 雑草や野草がよーくわかる本』(秀和システム)

Wander!花・植物

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO