オキナグサ 翁草
Pulsatilla cernua (Thunb.) Bercht. et C.Presl
双子葉植物綱 キンポウゲ目 キンポウゲ科 オキナグサ属
 

 

 

 

 



花 三河 2011.3.27


 クロユリやコクランなど、黒っぽい花にはなぜかひかれます。そしてオキナグサも例に漏れません。

 最初に見たのは植栽されたもの。花壇に植えられた大量の花には何の魅力も感じませんでした。その点、写真のものは岩に生えていかにも野性的です。ただ、『日本の野生植物 草本』II 離弁花類(平凡社)には、「日当たりのよい草原に生える多年草。」とあります。岩に生えるのは一般的ではないようです。

 花弁のように見えるのは萼片です。花弁はありません。

 分布は、本州〜九州、朝鮮半島、中国となっています。『レッドデータブックあいち 2009 植物編』によると、愛知県の絶滅危惧IB類に指定されています。

 オキナグサ属には、他にツクモグサがあります。

Wander!花・植物

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO