ロウバイ 蝋梅
Chimonanthus praecox (L.) Link
ロウバイ科 ロウバイ属


花 遠州 三岳山(三岳神社) 2004.1.18

最初、マンサクかと思いましたが、ロウバイでした。実はロウバイをあまり見たことがなく、じっくり見たことがあるのはソシンロウバイ(素心臘梅)の方であり、このイメージがありましたので、すぐにはこれがロウバイだとは気づかなかったのです。
滝沢展望台へ向かう途中でも見かけました。
漢字では臘梅。でもバラ科サクラ属のウメの仲間ではありません。原産地が中国の奥地と言われ、この中国名がそのまま和名になったということです。花弁がろう細工のようなので、このような名前ですが、ソシンロウバイの方がろう細工っぽさでは勝っています。薬用にもなるそうです。

Wander!花・植物

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO