リュウノウギク 竜脳菊
 Chrysanthemum makinoi Matsum. et Nakai
 キク科 キク属


花 伊吹山 2006.10.9

 リュウノウとは、インドネシア、マレーシア等の熱帯アジアに生えるフタバガキ科のリュウノウジュという高木に含まれる精油です。その主成分はボルネオールと呼ばれています。このリュウノウに似ている精油成分がリュウノウギクの葉や茎に含まれていて、同じような匂いがするのでリュウノウギクといいます。

 分布は、福島県・新潟県以西の本州、四国、九州の宮崎県となっています。特に石灰岩地に多いようです。

  参考:『春日村の薬草』(春日村役場)、『日本の野生植物 草本』(平凡社)

Wander!花・植物伊吹山

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO