サンカヨウ 山荷葉
 Diphylleia grayi Fr.Schmidt  メギ科 サンカヨウ属
 

 

花・葉・実 飛騨 籾糠山 2005.6.17

 サンカヨウを初めて見たのは雪の消えかける頃の白山連峰の銚子ヶ峰だったか。透き通るような白い花弁状の内萼片がけなげな感じで、印象に残りました。
 内萼片は必ずしも透き通っているわけではないようですが、これは単に個体差なのでしょうか?

花後には濃い青紫の液果をつけます。写真の実は花の直後でまだ緑色をしています。

 葉は、縁に欠刻状鋸歯があり、基部に大きな切れ込みがあるだけでなく、先端も大きく湾入している。

 山荷葉は漢名で、荷葉とはハスの葉のことだそうです。

Wander!花・植物籾糠山

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO