サンショウソウ 山椒草
Pellionia minima Makino
双子葉植物綱 イラクサ目 イラクサ科 サンショウソウ属
 

葉 西三河 闇苅渓谷 2010.6.12


 和名は葉を見れば容易に想像できるように、サンショウと葉が似ています。ただ、サンショウソウは、地を這います。雌雄異株で写真はいずれも雌株で、雌花が葉腋にあるのが見えます。葉は互生します。

 サンショウソウ属の仲間は九州に多いようで、『日本の野生植物 草本』II(平凡社)には、サンショウソウを含め、4種5枚のカラー写真が載っていますが、全て九州のものです。

 日本固有種で、分布は、関東以西の本州〜沖縄までとなっています。

Wander!花・植物

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO