センボンヤリ(ムラサキタンポポ) 千本槍
Leibnitzia anandria (L.) Turcz.
キク科 センボンヤリ属
 

花 渥美 衣笠山 2005.4.9

 このとき初めて見ました。数はわずかで緑の草の中に白い花が目立ちました。最初タニギキョウかと思いましたが、頭花(頭状花序)があり、キク科であることがわかりました。
 帰ってから調べてみると、センボンヤリだとわかりました。その名前はよく知っていましたが、この花がセンボンヤリかと初めて認識しました。

 秋には閉鎖花をつけます。

 名前の由来は、実が大名行列の千本槍(毛槍)に似ているからだと言います。実ならイメージが沸きますが、花ではわかりませんね。

 参考:『街でよく見かける 雑草や野草がよーくわかる本』(秀和システム)

Wander!花・植物

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO