シラネアオイ(ヤマフヨウ、ハルフヨウ) 白根葵(山芙蓉、春芙蓉)
Glaucidium palmatum Siebold et Zucc.
双子葉植物綱 キンポウゲ目 キンポウゲ科(シラネアオイ科) シラネアオイ属
 

 



花 東北 秋田駒ヶ岳 2011.7.7

 秋田駒ヶ岳を訪れた日、一ヶ所には、何株ものシラネアオイが咲いていました。花が薄紫色で、径5〜10cmと大きいのが特徴です。

 花弁はなく、薄紫色をしているのは萼片で、4枚あります。5枚目の写真でわかるように、雄蕊は多数あり、雌蕊は通常2本です。

 『日本の野生植物 草本』II 離弁花類(平凡社)では、シラネアオイ科になっています。そして、シラネアオイ属は日本に本種1種のみが知られています。

 種小名の、"palmatum" は、「掌状の」という意味です。和名は、日光白根山にちなみ、花がタチアオイに似ているからとのことです。

 分布は、中部地方の日本海側から東北地方、北海道となっています。

 写真を撮ったとき、近くには、ミネザクラも咲き残っていました。

Wander!花・植物

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO