ソクシンラン 束心蘭
 Aletris spicata (Thunb.) Franch.
 ユリ科 ソクシンラン亜科 ソクシンラン属


花 東三河 弓張山脈 2004.5.29


 

 

 



花・葉 東三河 吉祥山 2006.6.3

 最初、名前がわからず、遠くから見たときにネバリノギランに似ているな、と思いました。でも近づいてみると、違うことがわかりました。
 次にはランの仲間ではないかと思い、さらに近づいてみると、ランでもないことがわかりました。
 ならば、ネバリノギランのように、何とかランというユリ科の仲間かも、なんて、ふと思ったりもしたのですが、帰宅後、その線でしっかり図鑑を見ていればあるいはソクシンランの名前がわかったかもしれません。ただ図鑑によっては目立たない全体写真だけで、写真を見ても見過ごしていた可能性が高いとも思いました。

 結局、いがりまさしさんの「植物図鑑・撮れたてドットコム」の掲示板「この花なあに」で質問して、回答をいただきました。

 ちなみにネバリノギランも同じソクシンラン属で、他に日本に自生するソクシンラン属はヒメソクシンランがあるのみで、全部で3種です。ヒメソクシンランは線形の根出葉がふつう3個しかなく、対し、ソクシンランは多数あります。

 分布は、本州の関東地方〜琉球、朝鮮半島南部、中国南部、台湾となっています。

Wander!花・植物弓張山脈吉祥山

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO