ソヨゴ(フクラシバ、フクラシ) 冬青
 Ilex pedunculosa Miq.
 モチノキ科 モチノキ属 モチノキ亜属 ソヨゴ節
 

実・幹 渥美 雨乞山 2006.1.8

 漢字で「冬青」と書くように、冬でも青々とした葉と赤い実が目立ちます。「ソヨゴ」とは全縁の葉の縁が波打って風に「そよぐ」ような感じだからだと言います。葉の主脈は明るい色でよく目立ちます。葉を熱すると膨らんではぜることから、フクラシバ(フクラシ)の別名があるそうです。

 果実の柄が3〜4cmと長いのが特徴。樹皮は白っぽい。

 関東以西から四国・九州、さらに中国中南部にまで分布します。三河周辺でもあちこちで見かけます。

Wander!花・植物雨乞山

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO