スイラン 水蘭
 Hololeion krameri (Franch. et Savat.) Kitam.
 キク科 タンポポ亜科 タンポポ族 スイラン属
 

 

 

 

花 東三河 葦毛湿原 2005.10.23

 花は少し大きめで弱々しさの中にもどことなく気品を感じるキク科の花です。

 キク科の中でもスイランなどのタンポポ亜科は、頭状花がなく、舌状花ばかりです。舌状部の先は5裂するのが普通ですが、中には6裂しているものもありました。花柱の上部は2裂しています。

 タンポポ族の中でも、スイラン属などのタンポポ属以外のものは茎に複数の頭花がつきます。また、スイラン属は、頭花が上向きに咲きます。

 水蘭の名は、水辺や湿地に咲く蘭という意味でしょうが、どう見てもキク科の花なのに、どうして蘭の名があるのかと不思議に思ってしまいますが、どうやら細い葉が蘭のようだからということのようです。

 葦毛湿原については、以下のサイトに詳しい紹介があります。
 http://www.tcp-ip.or.jp/~yoshida/index.html

Wander!花・植物座談山

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO