スズメノヤリ(スズメノヒエ、シバイモ) 雀の槍
 Luzula capitata (Miq.) Miq.
 イグサ科 スズメノヤリ属 ヤマスズメノヒエ亜属


 

花・蕾 豊橋公園 2006.3.12


 

花 東三河 吉祥山 2006.4.16

 あまり目立たない小さな花です。花は集まって1つの頭花を形成するので他種と容易に区別がつきます。写真でもわかるように茎葉などに白くて長い毛が付いています。

 3月の写真の3枚目は蕾で、2枚目が雌性期で雌蕊の柱頭が出ている状態でしょう。まだ背面の茶色い花被片は閉じています。4月の写真(4枚目)は雄性期に入ろうとしている頃で花被片が開き気味で、雌蕊はしおれて、雄蕊が見えかけている状態だと思います。5枚目は花被片が完全に開いているものも見られ、雄蕊が現れています。

 名前は頭花の様子が大名行列に使われる毛槍に似ているからで、「スズメ」は「小さい」という意味でよく使われているようです。

 シベリア東部、カムチャツカ、樺太、千島、北海道〜琉球、朝鮮半島、中国に分布します。

Wander!花・植物吉祥山

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO