シュウブンソウ 秋分草
Rhynchospermum verticillatum Reinw. ex Blume
キク科 キク亜科 シオン族 シュウブンソウ属


花 東三河 2006.9.23

 最初、名前がわからず、でもヌマダイコンノブキに花は似ているとは思いました。帰宅して写真を確認すると、ヌマダイコンやノブキとは花がちょっと違うことに気づきました。葉は写真にはあまり写っていませんでしたが、葉も違うようでした。
 そこで、身近な野草の「草花質問BBS」で質問したところ、ヌマダイコンやノブキの名も挙がりましたが、シュウブンソウだとわかりました。なんと撮影した日はまさに秋分の日なのでした。

 シュウブンソウの葉は披針形でまばらに歯牙があります。頭花の縁には2列に舌状の雌花があり、中には両性花があります。

 分布は、関東以西の本州〜沖縄、朝鮮半島南部、中国、東南アジア、インドとなっています。

 参考:『日本の野生植物 草本』(平凡社)

Wander!花・植物

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO