タニギキョウ 不動岳(渥美)  2004.4.11

 この花を知らず、最初はミヤマカタバミかと思いました。でもすぐ横で鈴鹿の絵地図の作成者、奥村さんが「違う」と言う。あまり花は詳しくない、とは言うものの、山のベテランである。自然にたくさんの花の名前も覚えるのでしょう。私もそう言われ、葉が違うことに気づきました。帰ってから『日本の野草』(山と溪谷社)のページをめくってタニギキョウであることがわかりました。花期は5〜8月と書かれてありますが、暖かい渥美だからでしょうか、4月前半でも咲いていたのかもしれません。
 似ている名前でサワギキョウがありますが、これは大きく目立つ紫色の花で、長ノ山湿原や葦毛湿原で見たことがあります。

Wander!花・植物衣笠山

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO